このページを読むとわかること
  • アクセスアップの方法
  • ウェブさえができる「アクセスアップサポート」
  • アクセスを計測するための方法

ホームページを作ったあとのアクセスアップについて不安はありませんか?

ウェブさえでは、ホームページを作るだけでなくアクセスアップもお手伝いするのでご安心ください。
以下では、ウェブさえ弁当に無料でついてくるアクセスアップサポートについて詳しく説明しています。
アクセスアップに必要な知識も身につくので、ぜひ最後まで読んでみてください。

アクセスがないホームページは存在していないのと同じ

せっかく作ったホームページ。
誰にも見てもらえないなんて悲しすぎますよね。
作るのにかけたお金と時間、すべてが水の泡になってしまうわけですから。

アクセスが全然来ない。どうすればよいの?

「でも、どうすればホームページのアクセスを増やせるの?」
と、疑問を抱える人も多いと思います。

そこでウェブさえでは、ホームページを作るだけで終わらず、以下の3つの方法でアクセスアップもサポートしています。

  • 1. 効果的な集客方法の提案
  • 2. Google アナリティクスの設定
  • 3. Google サーチコンソールの設定

1. 効果的な集客方法の提案とは?

ウェブさえでは、制作開始時にしっかりとヒアリングを行います。
ホームページを作る目的、デザインへのご要望など詳しくお聞かせください。

ヒアリングのあとは企画提案です。
ヒアリングの結果から、どんなホームページを作るのがベストかをご提案します。

企画提案のなかには、アクセスアップのアドバイスも入っています。
具体的に、どんな方法でアクセスを増やしていくのが効果的かをアドバイスするので、ホームページ完成後のアクセスアップの方法がわからない人も安心です。

ホームページを作ったら、自然とアクセスが来る?

残念なことに、ホームページを作っただけでアクセスが殺到することはありません。
新規開店した実世界の店舗と同じですね。
できたばかりのホームページの存在を知る人はいないわけですから、積極的に呼び込みをしない限り、アクセスは増えません。

ホームページも呼び込みが必要

ホームページへアクセスを呼び込む方法とは?
主要な方法として、以下の5つの集客方法があります。

  • 1. SEO
  • 2. リスティング広告
  • 3. バナー広告
  • 4. SNS
  • 5. Googleマイビジネス

このようなアクセスアップのための方法を「集客方法」といいます。
どの集客方法を選ぶべきかは、あなたしだい。
ホームページのタイプや集客に費やせる時間と予算に合わせて決めましょう。

最小限のコストで最大の集客効果を得るため、ウェブさえでは、お客様に合う最適な集客方法をアドバイスしています。

これから5つの集客方法について簡単に説明していくので、どの方法があなたにぴったりなのか一緒に考えてみましょう。

1. SEOとは?

SEOは検索エンジンの上位表示を狙って取り組む対策のことです。

欲しい商品やサービスを探すときに使うのが検索エンジン。
googleやYahooのことですね。
あなたもよく使ってますよね。

そんな使い慣れた検索エンジンの検索結果が以下の画像。
検索したときに上の方に出るほど、たくさんのアクセスを期待できます。

上の方に出るとアクセスアップ

このような検索結果の上位表示を叶えるための取り組みがSEOです。
具体的にどんなことをすれば上位表示へつながるのかは、ネットや本で学べます。

でも、間違った知識に振り回されないように注意してください。
なかには、今となっては古くなってしまったSEOのテクニックも混じっています。
そんな時代遅れのテクニックを使ったせいで、検索順位が下がっただけではなく、検索結果から追放されてしまうという例もあるんですよ。

間違ったSEOは危険。順位が激落ちすることも

そんな失敗を招かないためには、専門家の知識を活用するのが一番。
ウェブさえでは、自社でたくさんのウェブサイトを運営しています。
ウェブさえブログはそのなかで最も有名なサイトです。

ウェブさえブログでは、SEOでたくさんのキーワードの上位表示に成功しています。
その成功から学んだノウハウをもとに、SEOでアクセスアップを考えている人に適切なアドバイスとサポートが可能です。

2. リスティング広告とは?

お金で検索結果へ出せる

検索結果への上位表示ができる方法はSEOだけではありません。
「リスティング広告」という、お金を払って上位表示ができる方法があります。

広告と聞くと、条件反射で「もったいない」という気持ちになる人がいます。
でも、広告費を超える売上を得られれば利益は残りまよね。
広告費をムダにしてしまうから「もったいない」だけで、利益を回収できていればなにももったいなくありません。

何より、リスティング広告は利益を回収しやすい広告なんです。
リスティング広告のメリットを3つご紹介します。

  • ターゲットを決められる
  • クリックされなければ広告費が発生しない
  • 予算の範囲を決められる

広告を見せる相手と予算を決められる

リスティング広告は、見せる相手を決められます。
効果がありそうな相手にだけ、広告を見せることができるんですね。

予算の設定も柔軟です。
余裕がある範囲で広告費を運用できます。

例えば、東京に住む男性のなかで「スポーツジム 渋谷」を検索した人。
広告費の予算は1日3000円まで。

というような条件で広告を出せます。
なかなか効果が上がりそうな仕組みですよね。

そして、広告費が使われるのは、実際に検索者が広告をクリックしたときだけ。
ホームページへのアクセスがなければ広告費はかからないということなんです。

こんなふうに広告費のムダをなくし、最大限に効果を期待できるのですが……、
広告運用がはじめての方にとって、難しい点があるのも事実です。

広告を出すための管理画面の使い方。
ターゲットの選定。
表示させる検索キーワードの選び方。
予算の範囲の設定方法。

これらを間違うと、大きく広告費を失ってしまうリスクがあるので注意しましょう。

リスティング広告に興味がある方は、ホームページの作成中にどうぞご相談ください。
最適な運用方法のご提案が可能です。

実は、株式会社ウェブさえの前身であった個人事業は、リスティング広告を利用して開業しました。
いまでも複数のサイトをリスティング広告によって収益化できています。
そのノウハウをあなたにだけおすそ分けします。

3. バナー広告

バナー広告

バナー広告もお金でアクセスを得る方法です。
リスティング広告とは同じネット経由で利用できる広告ですが、広告の掲載場所と効果が変わります。

まずは広告の掲載場所。
会社や個人で運営するよそのサイト・ブログの広告スペースに対して広告を掲載できます。
上の画像のような場所ですね。

あなたの会社や商材に関連するサイトやブログへ広告を載せると、売上に効果的なアクセスを集められます。
たとえば、もしあなたが健康系のサプリを商材にしているとしたら、ダイエットの記録を綴るブログに広告を載せてもらえばサプリを買ってくれそうな人たちにアプローチできます。

ただし、注意したいのは、バナー広告がリスティング広告ほどは、売上に直結しないところ。

リスティング広告を見る人は、欲しい商品やサービスを検索している人。
リスティング広告のあとに訪れるページで、そのままお問い合わせや商品の購入へ至ることが多いのは理解できますよね。

それに対して、バナー広告は「たまたま」目に入る広告です。
広告を見た人の購買意欲はまだ低く、バナーを見て初めてその商品に興味が湧いたという人も多いでしょう。
だからバナー広告は、「まず商材について知ってもらう」ことを目的によく使われます。

このようにリスティング広告とバナー広告は効果も違うんですね。
リスティング広告と同じような予算の組み方で広告を出すと、思っていたほど売上に影響せず、大きな損失を招くことがあるので注意しましょう。

4. SNSとは?

facebook、twitter、instagramなど。
プライベートで楽しんでいる人も多いですよね。
あなたはどのSNSを使ってますか?

SNSは、ビジネスにも活用が可能です。
登録者同士でフォローしあえる機能、
情報をシェアできる機能は、会社やサービスの知名度を拡散させることに役立てられます。

口コミ効果で情報が拡散しやすい

ただ炎上には気を付けましょう。
気軽に情報を発信できることが逆に災いします。
つい口走ったことが思ってもいない方向へ飛び火し、会社やお店の信頼を損なう結果になることがあるんです。
怖いですね。

炎上注意。口は災いの元

facebook、twitter、instagram、どのSNSを利用するのが最も効果的か。
ビジネスの種類やターゲットによって変わります。

闇雲に全部を利用しようとすると大変です。
まずはひとつ注力するSNSを決めて、始めてみるのがいいでしょう。
どのSNSがあなたにマッチするか、ご相談いただければアドバイスできます。

5. Googleマイビジネスとは?

グーグルマップで会社やお店をアピール

ローカルビジネスには欠かせない集客方法です。
上の画像のように、自店舗の情報をGoogleマップでアピールできます。

ローカルビジネスとは、立地が影響する商売のこと。
病院、飲食店、美容室など店舗業がローカルビジネスにあたります。
店舗業を営んでいる人は、ホームページの制作と同時に必ずGoogleマイビジネスへ登録しておきましょう。

Googleマイビジネスへ登録しておくと、
例えば、近くで歯医者さんを探している人がGoogleで検索したとき、検索結果に地図付きで病院の情報を表示できます。

お店を探している人にとって、やっぱり立地は何より重要。
すぐそばであなたを探す見込み客がいるのに、逃してしまうのは非常にもったいない。
Googleマップで「あなたの近くにいますよ」とアピールし、お店に足を運んでもらうきっかけにしましょう。

どの集客方法を選ぶべきなの?

どの集客方法がいいの?

いままであげた集客方法、ぜんぶをうまく活用できれば最高です。
でも、会社やお店の現状を考えると、予算的に時間的に1度に全部の集客方法へ取り組むのは難しいという場合のほうが多いでしょう。

そこで重要になるのが集客方法の選び方。
最初に取り組むべきは、最も負担が低く効果が出そうな集客方法です。

以下は、集客方法の予算や効果を比較した表です。

集客方法 予算 効果が出るまで 購買意欲 目的
SEO 自力で対策すれば無料 3ヶ月以上 高い 売上アップ
リスティング広告 高い 即日 高い 売上アップ
バナー広告 低い 即日 低い 知名度アップ
SNS 無料 即日 低い 知名度アップ
Googleマイビジネス 無料 即日 高い 店舗への集客

最初に、それぞれの集客方法のメリット・デメリットを理解し、予算とホームページの運営担当者の知識の範囲で活用できる方法から始めていくのがいいですね。

集客方法の選択に迷う人は、お気軽にご相談ください。

ウェブさえのホームページ作成は、ヒアリングから始まります。
ヒアリングでは、ホームページを作る目的を詳しくおうかがいした上で、あなたにとってもっとも取り組んでいきやすいアクセスアップの方法を提案します。

そして、アクセスアップを支援するサービスとして以下の2つも無料で提供しています。

  • 1. Googleアナリティクス 初期設定
  • 2. googleサーチコンソール 初期設定

1. Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスは、ホームページのアクセスを記録してくれるサービスです。
ホームページの現状を把握し、より売上に結びつけるための方法を見つけるために役立ちます。

googleアナリティクスで調べられるのは、ホームページのアクセス数以外に以下のデータがあります。

リアルタイムの閲覧者数

googleアナリティクスの画面

アクセスがどこから来たか

どこからのアクセスかわかる

ページごとの閲覧数。よく見られているページはどれか

人気ページがわかる

ホームページ経由のお問い合わせ数

お問い合わせの数。日別でわかる

こうしたデータを分析することで、ホームページを改善していくためのヒントが得られます。

ホームページのアクセスを増やしたい。
この悩みは、ホームページを運営する人なら誰でも抱えています。

でも、意外に多いのが、自分のホームページのアクセス数を知らないという人たち。
普通に考えてみてください。
今のアクセス数を知らずに、アクセスアップはできませんよね?
いくら集客に頑張っても、アクセスが増えたのか、減ったのかがわからないわけですから。
googleアナリティクスを設定しておくので、必ず定期的にアクセス数をチェックしてくださいね。

2. Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールもホームページへのアクセスを分析できるサービスです。

Googleアナリティクスと違うところ。
サーチコンソールは、特にグーグル検索からのアクセスを詳しく調べられます。

具体的に調べられるデータを紹介します。

検索結果でクリックされた数

検索結果でのクリック数

検索へヒットした数

検索へのヒット数

検索結果へ表示されたうちクリックされた割合

検索結果でのクリック率

検索順位

検索順位

これらのデータは特にSEO対策に取り組むなら、常に把握が必要です。
各データが上向きに向上していれば、SEOの成功を表します。
右肩上がりを目指して、取り組んでいきましょう。

ホームページを作ったあとのアクセスアップが心配なあなたへ

お問い合わせ・お見積りは無料です!
  • SEOってなに?
  • アクセスアップには何をすればいいの?
  • googleアナリティクス・サーチコンソールの使い方

ホームページを作ったあとのアクセスアップが心配、という方はぜひご相談ください。
あなたの知識と予算に合わせた集客方法をご提案いたします。
googleアナリティクスとサーチコンソールもお付けするので、ホームページの完成直後からアクセスアップへ取り組んでいけます。

お問い合わせ・お見積り